今回は、普通のアメリカ人が日常で使っているスラングフレーズをご紹介します。

でもね、友人同士での会話では問題ないけど、どうかTPOで使い分けてくださいね。

また、日本でも同じように、世代によって若干使われるフレーズが違いますが、今回ご紹介するフレーズは、割と若い人が使うものです。

  It’s all good.


これは、It’s OK. とかの意味です。

例えば、友達と出かける約束してたんだけど、当日になって、子供の熱が出たのでいけなくなったよと友人から連絡があった時に、「大丈夫大丈夫、仕方ないよ、気にしないで」みたいな時に使うフレーズです。

  No worries.

これは、Don’t worry, Don’t worry about itの意味です。

若い世代に人は、このフレーズを使う事が多いみたいです。

例えば、仲間の1人が何かを忘れたり、失敗したりした時に使います。

Oh there’s no problemとかit is no problemとか言いますが、Oh no worries it’s OKという場合が多いです。

  Sure thing.

これは、yes absolutely(はい、間違いなく)という意味ですが、同じ意味でsure thingを使います。

例えば、「パーティに遅れるけど大丈夫かな」という電話が友人からあった時に” Sure thing.”と答えます。

  For sure.

(3)と同じ意味です。Yes, absolutelyとかof courseと同じです。

  I’m good.

How are you ?  I’m good. このような会話にも使いますが、もう一つ違う意味があります。

No thank you. の意味でも使います。日本語も同じ使い方をしますね。

例えば、ナンパされてLINE教えてと言われた時に「いいです。」と断る時みたいな感じですね。

親戚の家に夕食に呼ばれもうこれ以上食べられない時に、”hey second? “ これは、もう一つの皿?という意味でつまり、おかわりは?と聞かれた時に” I’m good”と言って断ります。

  I got this. / I got it.

これは、例えば友人とランチを食べに行った時に、支払いを私がしようとした時に友人が、ダメダメ、私が払うわよといったときに使うフレーズです。

同じよなフレーズとして、I can handle this. とか I don’t need help. ←重いものを持っている時に誰かが、お手伝いしましょうかと声をかけてくれた時などに使います。

  Will do.

同僚や友人に「あんたそれ本当に出来るの?」と聞かれた時に「まかせて」みたいに返事するフレーズです。

I will be able to do(私はする事が出来ます。)を短縮した言い方です。

  No way.

「まさか!」「あり得へん」みたいな意味です。肯定的にも否定的にも使います。

例えば、友人に「東大の試験に受かったよ」と言うと、No way! Cogratulations !! 「まさか!おめでとう」I can’t believe that. Are you serious? That’s awesome!!

「1億円の宝くじに当たったよ!」No way ! You kidding me !

  That Sucks.

これこそ親しい友人間に使う言葉です。決して、会社の上司とかあまり知らない人には使ってはダメですよ。

これこそ若い世代の言葉です。中年以降の世代は、下品な表現だから好きではないと言う人が多いです。

これは、友人から何か悪いニュースを聞いた時などに使います。

普通の言い方は、That’s awful !  I’m sorry to hear thatなどです。

  What the heck ?

この意味は、なんか自分が悪い状況になった時に使います。

たくさんの人は、もっと強烈に What the hellを使います。

What the heck is wrong with you ? あなた、どうかしてるんじゃない?

(11)  For real ?

これは、「本当に?」とか「マジかよ」と言う意味です。

普通は、Is that so ? とか Really ? Seriously ?

(12)  Nice !

若い女の子が使う「かわいい」に近い感じですかね。

何かすごくクールでカッコ良いものでも” Nice” と一言。

You gotta such a cool car. Hey Nice ! Looks Awesome !

You gotta a new job. Nice ! Cool !

(13)  Got it.

これにピッタリの日本語は、「了解!」ですかね。

普通の表現は、I understand it.